高級感 珍品◆蔵からかなり古い珍しい抹茶茶碗が出てきた。和紙に漆塗りの抹茶茶碗だと思う - 陶芸

商品の説明

遺品整理中です。蔵からかなり古くかなり珍しい珍品の抹茶茶碗が出てきました。多分、和紙に漆塗りされた抹茶茶碗だと思います。底の裏側には大日本永楽製と浮き出した字があります。永楽1403年〜1424年とあったので多分600年前くらいのお品物でしょうか。和紙に漆塗りをしていて、ボコボコと飴色の漆がかなり美しい輝きを出しております。重さはかなり軽いです。かなり珍しい珍品の古美術品になります。サイズは横幅9cm 高さ5cm蔵にあるお茶室の飾り棚の中に袋状のシルクの入れ物に入っておりました。箱などはありませんが丁寧に梱包して発送させて頂きます。送料込み◆祖父の収集した骨董品について◆骨董収集家だった祖父が生前に集めていた骨董が蔵から出て来ており、良さそうなお品物を出品したいと思います。祖父は生前に病院長をしており絵画や陶器など人間国宝の方の作品なども多数保有していて色々自慢をしていましたので、かなり良いお品物ばかりだと思います孫の私も母も骨董には興味もあまり関心が無くどれが誰の作品で何焼きかも分からない状況です。出品した物が伊万里焼や備前焼なのか、もしくは九谷焼なのか信楽焼なのか瀬戸焼なのかも全く分からず大量の古美術や人間国宝の方の作品で素晴らしい作品や、かなり高価な品物だとしても価値が全く分からない状況です。お宝探しみたくなりますが、ほとんどが名もあり、1点物ばかりで年代もかなり古いお品物で、価値のあるお品物だと思います◼️星の王子さまの出品商品一覧◼️ お手数をおかけ致しますが 下の犬の顔を『星の王子さま』を クリックして当方の出品をご確認くださいませ。

商品の情報

商品のサイズ:
ブランド:
商品の状態: 新品、未使用
配送料の負担: 送料込み(出品者負担)
配送の方法: らくらくメルカリ便
発送元の地域: 静岡県
発送までの日数: 2~3日で発送











2022年  大感謝祭を開催したいと思います。 1月〜2月末までの期間限定で超お値引き対応してます。 気になっているお品物があれば、 この超割引期間をぜひご利用下さいませ。 詳しくはプロフィールの 『もっと読む▼』に記載しております。,詳しく教えて頂きありがとうございます。 亡くなった祖父が収集していたかなり古いお茶のお品物で、孫の私では先の見えないトンネルの中を明かりもなく手探り状態で抹茶茶碗のゴールあるかさえ分からない状態でしたので 貴重なお話を頂き、誠にありがとうございます。 また、リンクを見に行ってみたいと思います。 ご親切にして頂き本当にありがとうございました。 引き続きご指導よろしくお願いします。,初めまして。 すみません、購入のお話ではないのですが、何点か気になったことがありますのでコメントさせていただきました。 もし、お邪魔でしたらばこちらのコメントは削除してください。 こちらのお茶碗の「大日本永楽製」の銘ですが、京焼の永楽家の銘ではないかと思います。 下のリンク(先頭のhは抜いてあります。)によると、明治期に活躍した十三代得全か妻の妙全の頃の作品の可能性が高いと思われます。 ttps://www.kyohaku.go.jp/jp/pdf/gaiyou/gakusou/19/019_ronbun_b.pdf ただ、得全も妙全も「大日本永楽造」という銘で「大日本永楽製」という銘の記述はないので違う可能性もあります。 また、和紙と漆を用いた技法は「脱乾漆」という技法だそうで手間がかかる技法だそうです。 検索に引っ掛かりやすくなるかと思いコメントさせて頂きました。 失礼いたしました。おもちゃ・ホビー・グッズ,美術品,陶芸2022年  大感謝祭を開催したいと思います。 1月〜2月末までの期間限定で超お値引き対応してます。 気になっているお品物があれば、 この超割引期間をぜひご利用下さいませ。 詳しくはプロフィールの 『もっと読む▼』に記載しております。,詳しく教えて頂きありがとうございます。 亡くなった祖父が収集していたかなり古いお茶のお品物で、孫の私では先の見えないトンネルの中を明かりもなく手探り状態で抹茶茶碗のゴールあるかさえ分からない状態でしたので 貴重なお話を頂き、誠にありがとうございます。 また、リンクを見に行ってみたいと思います。 ご親切にして頂き本当にありがとうございました。 引き続きご指導よろしくお願いします。,初めまして。 すみません、購入のお話ではないのですが、何点か気になったことがありますのでコメントさせていただきました。 もし、お邪魔でしたらばこちらのコメントは削除してください。 こちらのお茶碗の「大日本永楽製」の銘ですが、京焼の永楽家の銘ではないかと思います。 下のリンク(先頭のhは抜いてあります。)によると、明治期に活躍した十三代得全か妻の妙全の頃の作品の可能性が高いと思われます。 ttps://www.kyohaku.go.jp/jp/pdf/gaiyou/gakusou/19/019_ronbun_b.pdf ただ、得全も妙全も「大日本永楽造」という銘で「大日本永楽製」という銘の記述はないので違う可能性もあります。 また、和紙と漆を用いた技法は「脱乾漆」という技法だそうで手間がかかる技法だそうです。 検索に引っ掛かりやすくなるかと思いコメントさせて頂きました。 失礼いたしました。

  1. ホーム
  2. 陶芸
  3. 高級感 珍品◆蔵からかなり古い珍しい抹茶茶碗が出てきた。和紙に漆塗りの抹茶茶碗だと思う - 陶芸
珍品◆蔵からかなり古い珍しい抹茶茶碗が出てきた。和紙に漆塗りの抹茶茶碗だと思う

環境にも人にも優しい
ファシリティマネジメントをご提案